経験者採用情報

サプライ - 医薬品の物流委託先管理および国内外のロジスティクス構築

◇募集職種(Job Title)
医薬品の物流委託先管理および国内外のロジスティクス構築
 
3PL management of medical drugs and logistics strategy planning for domestic/global products


勤務地(Work location)
本社(大阪市中央区)
Head office (Chuo-ku, Osaka)

将来的に会社の定める場所(国内事業所および海外など)へ変更になる場合があります
This may change in the future to a location determined by the company (domestic offices or overseas, etc.)


◇職務内容(About the position)
物流環境の変化を先取りし、医薬品などの製品特性に応じた最適なロジスティクスを構築する。また、適切に物流管理を行い、製品の適正な品質確保と安定供給を実現する。
・国内外のロジスティクスの構築企画
・国内の物流業務委託先管理
 
・logistics strategy planning for domestic/global products
・3PL management for domestic products

将来的に会社の定める業務へ変更となる場合があります
This may change in the future as determined by the company.


応募資格(Requirements)
【必須要件】
・サプライチェーンマネジメント業務経験
・ビジネス交渉レベルの英語力(目安 TOEIC600点以上 or OPIc IL以上)
・プロジェクトマネジメント経験
【望ましい要件】
・海外ビジネスパートナーとの協業経験
・物流委託先管理経験
[Essential criteria]
・Experience in Supply chain manegement 
・English proficiency at business negotiation level  (TOEIC score :  600 or OPIc : IL)
・Experience in project manegements
[Desirable criteria]
・Experience in working oversea or collaborating with overseas business partner
・Experience managing logistics contractors


募集の背景(Background of recruitment)
STS2030 Revision達成のためにグローバルサプライチェーンの強靭化は必須である。強化ポイントの1つとして、「急性感染症薬の持続可能な流通体制の構築」を挙げており、医療資源の有効活用や、抗菌薬の国内安定供給を目指しているため、物流企画を立案できる人材の増員が必要となった。
 
Strengthening the global supply chain is essential to achieving the STS2030 Revision. One of the points to be strengthened is the "establishment of a sustainable distribution system for acute infectious disease drugs." In order to make effective use of medical resources and ensure a stable domestic supply of antibiotics, it has become necessary to increase the number of personnel capable of developing logistics plans.


得られるスキル(Skills that can be developed)

・医療用医薬品のロジスティクスに関する専門知識、提案力、交渉力、分析力の獲得
 
Acquire specialized knowledge, proposal skills, negotiation skills, and analytical skills related to pharmaceutical logistics.
 

このページのトップへ