経験者採用情報

創薬研究 - 薬理研究者(中枢神経領域)【創薬研究職】

◇募集職種

創薬・薬理研究者(中枢神経領域)


勤務地


医薬研究センター(大阪府豊中市)

https://www.shionogi.com/content/dam/shionogi/jp/company/outline/pdf/map_sprc.pdf


職務内容


・中枢神経領域における新薬開発に向けた創薬研究提案と推進(創薬コンセプトの立案と検証、候補化合物を選抜するための薬理学的な評価系構築、候補化合物の評価、など)


・中枢神経領域における疾患メカニズムの解明、新規創薬標的同定のための基礎研究の提案と推進(国内外のアカデミアおよび企業との連携研究を含む)
 


応募資格


【必須条件】

修士卒以上(医学、薬学、理学、工学等の生物系分野の専攻)


下記のいずれかに該当する方

・製薬会社において、中枢神経領域の創薬研究経験を有する方

・中枢神経領域における研究経験を有し、製薬会社において治療薬創製を志している方



【望ましい要件】  以下に挙げる経験・知識・スキルをいずれかを有する方は特に歓迎いたしますが、下記に限らず個人の能力・経験を多角的に考慮いたします。

・新規創薬研究、またはそれに準じる研究テーマの立ち上げ経験

・創薬研究またはそれに準じる研究テーマを推進するチームの運営、リーダー経験

・薬理学だけでなく、有機化学、創薬化学、生化学、安全性、薬物動態分野など、多様な専門家と対等に議論できる幅広い知識

・特定の疾患領域に精通し、新薬創出に向けた独自の戦略を立案できる能力

・中枢神経領域における最先端の研究技術を保有し、それを強みとした研究テーマの立案ができる能力専門性

・英語コミュニケーション能力(会話:海外の共同研究者と対等に議論できる程度、読み書き:学術論文の読解および執筆ができる程度)

・中枢神経領域におけるデータを対象としたインフォマティクス研究経験



給与


能力、経験等を考慮のうえ、当社規定により決定します


◇昇給・賞与


昇給:年1回、賞与:年2回


諸手当


15時間裁量給、ワークスタイル手当、通勤手当など


勤務時間


7時間00分

フレックスタイム制


休日・休暇


日曜日、土曜日、祝日、年末年始、1月4日、12月30日、5月1日、夏季3日:年間休日数125日(2020年度)、年次有給休暇(初年度15日、最高21日)慶弔休暇、ボランティア活動休暇、骨髄移植ドナー休暇、育児休暇、anniversary休暇、プラスone休暇など


◇その他


■敷地内禁煙

■福利厚生
各種社会保険、財産形成支援制度、自己啓発支援 等

■退職金制度あり、確定拠出年金制度あり

■健康対策
定期健康診断のほかに、成人病検診、配偶者検診、職種別検診などを実施し、社員の健康管理をバックアップしています。

■育児支援制度
男女にかかわらず取得可能な育児休業制度や育児短縮勤務制度、選択就業時間制度等で仕事と家庭生活の両立を支援しています。次世代育成支援対策推進法に基づき一般事業主行動計画を策定し、「くるみん」を取得しました。育児休業:最長3歳の誕生日前日まで、育児短縮勤務:最長小学校3年生まで、選択就業時間制度 :最長小学校3年生まで

■ワークライフバランス
心のゆとりと創造性を高めるために、月2回のタイムマネジメントデー、ECO日(18:00退勤が原則)を設けています。 



このページのトップへ